オーダーの流れ

How to order (Flow)

ジュエリーのお見積りからご注文、お渡しまで

ご来店初回 

カウンセリングとイメージ作り​


アイテムと素材(地金、石の種類など)、お客様のイメージやお好み、ご用途、ご予算など

お客様のご希望をうかがいます。

聞かせ頂いた情報を基に、ラフスケッチを描きイメージを具体化していきます。

お客様に適したご提案をさせていただきますので、初めての方でもご安心ください。

 

お好きなタイプのジュエリーの写真などがあればどうぞお見せください。

デザインのストックも豊富にございますので そちらも参考にしていただけます。

宝石のルース(カットを施した裸石)を多数展示販売しておりますので、お石もお選びいただけます。ご希望のお石が在庫に無い場合はお取り寄せも可能です。

 

   デザイン画の作成とお見積り

   デザイン画を作成いたします。
   お見積りもご用意いたします。
 

​     ↓

ご来店2回目 

デザイン画とお見積り書のご検討

 

デザイン画とお見積りをお渡しして 内容をご説明いたします。

デザインはその場で決めて頂かなくても結構です。お持ち帰りいただいてゆっくりご検討ください。

デザインの手直しももちろんOKです。

十分にご納得頂けるものが出来上がりましてからジュエリー製作を開始いたします。
 

​     ↓

ご来店3回目 

原型チェック・フィッティング

   

デザインが決まりましたらワックスで原型を作成いたします。
3~4週間で出来上がりますので、原型の段階でボリュームやバランスなどをご確認ください。
気になる箇所がある場合は修正いたします。

 

​     ↓

ご来店4回目 

最終フィッティング&お渡し

   

さらに10日から30日程製作にお時間を頂きます。
(仕様によってはさらに製作期間が延びる場合があります。)
原型を元に、鋳造、磨き、組み立て、石留め作業などをして完成です。

出来上がりをご確認いただいてお渡しとなります。
リングの場合はフィッティングをして頂き、サイズをご確認いただいてお渡しとなります。

  

取り扱い地金は 
シルバー925/K10
ゴールド/

K18イエローゴールド/K18ホワイトゴールド/K18ピンクゴールド/k18シャンパンゴールド
プラチナ900/プラチナ950など


ダイヤモンド、カラーストーン、さまざまなお石を取り揃えております。

在庫を持たない大きなサイズのダイヤ、ハイクオリティ・ストーンなどは

信頼できる業者から取り寄せもいたします。

また、お手持ちのお石をお持ち込みいただいても構いません。

◆お手持ちのジュエリーのリフォームをご希望のお客様もご相談ください。

  

お問い合わせ・ご来店のご予約は
090-776-6103

またはこちらから

 

1/1
1/1

デザイン画を見るのをすごく楽しみにお待ちいただいていたそうで、
ご覧になった途端に「きゃ~っ、みんなカワイイ~♪」と言っていただけました。

そして「どれもかわいくて迷う~。」とも。(*^^)

 

でもすぐに決めて頂かなくていいんです。
お持ち帰りいただいてゆっくりご検討いただいてかまいません。
もっとこうして欲しい、ここを変えて欲しいなどのご希望がある場合は 手直しももちろんOKです。

お店では、それぞれデザインポイントと細かい部分の作りのご説明をさせて頂きました。
後はお持ち帰りになってご主人様とご一緒にご覧になるそうです。
(今回のオーダーリングはご主人様からのプレゼントなんですって
羨ましい~。)

        

 

デザインの決定、製図・仕様書の作成

 

デザインが決まりました!お客様が選ばれたのはこちら。 
華奢で可愛らしいイメージ、お客様にぴったりです♪

お客様がお受け取りにいらっしゃいました。
ケースの蓋を開けて、ご対面。(*^_^*)ドキドキ。

 

 「わ~すっごくカワイイ♥」

 

ひとしきり眺めて頂いた後はフィッティングです。

実際に指にはめ、サイズが合っているかチェックします。

さらにルーペを使って細かい部分までご覧いただきました。

ワックス原型で見て頂いた時よりゴールドになるとさらにメリハリが出た感じで、
細かい部分までくっきりと表現されています。

 

 「葉っぱの葉脈、すごーい!(゜o゜)」

 「ルビーもダイヤもキラキラで綺麗です♪」

 

そうなんです。ホントに細かい部分まで、そこまでするか!?レベルまで作ってます。(^0^)

 

今回原型を作った職人さん、細かな作業が本当に上手なんです。
原型職人さんって " The 職人!"って感じのゴツめのオジさんが多かったりするのですが、(失礼!)
このリングを作ったのは若くて、しかもイケメンなんですよ~。
海外のジュエリー企業からウチに来てくれないかと引き合いが来るぐらい高い技術を持っている

「最強の職人さん」 なんです。

それと石留め専門の職人さん、こちらも「凄腕」の持ち主。

いつもどんな石でもしっかり綺麗に留めてくれるんです。

 

お客様、「婚約、結婚指輪を作った時より気合が入ったかも~。」ともおっしゃっていましたよ。(笑)

こだわりがいっぱい詰まったリングですものね♪
実際、何度もチェックに来て頂いたりと、お手間を取っていただきましたが、
作る工程も楽しんでいただけたようで、本当によかった…。

今回のこだわりは、実はリングの裏にもあるんです。
記念日の刻印、「タイ語」で入れてあるんです。

 

  「 ๒๐๑๕ เม.ย. 」 (2015 4月)

 

(写真が上手く撮れなくてお見せできないのが残念…。)
タイ滞在時に作ったと後々思い返していただけるかな?
それとrex aoyamaのロゴマークも入れさせていただきました。

 

お客様に「本当にうれしいです。ありがとうございます。」と言っていただけてホッとしました。
こちらこそ、喜んでいただけてうれしいです♪

 

  ありがとうございました♥ 

 

白いお指に鮮やかなルビーが映えます。よくお似合いです♪
せっかくだからと、お指にはめたままお帰りになりましたよ~♪(*^_^*)

制作実況・オーダージュエリーが出来上がるまでー












 

rex aoyama のFBに2015年5月21日から4回に渡って書いたものをまとめました。

オーダージュエリーの制作過程をご紹介しています。

 

                 ★

 

オーダージュエリーのご注文を頂きました。

お店に陳列している宝石のルースの中で綺麗なピンク色のオーバルカットのルビーに

一目惚れされたお客様。そのルビーでリングを作ることにされたのです♪

お客様、現在rex aoyamaのレッスンでシルバー制作もされています。
でも金属アレルギーをお持ちで、作っても ご自分ではお付けになれないそうなんです…。
なので作ったものはプレゼントしちゃうんですって!
この前は かわいい2つのチャームが下がったネックレスを
妹さんに作ってあげてすっごく喜ばれたそうです♪ (なんと優しいお姉さんっ!!)

でもやっぱり、ご自分用にも欲しくなっちゃいますよねぇ…。
ということで18金イエローゴールドでオーダーいただきました。
(お客様はゴールドならアレルギーも大丈夫です。)

      

カウンセリングとイメージ作り

        

お客様のお好みを聞きながらデザインイメージを具体化していきます。
お店のジュエリーや ストックのデザイン画なども参考に。そして、

「小さな葉っぱとお花が付いた華奢で可愛らしいデザイン、

 柔らかなライン使いの動きのあるタイプ。」でいきましょう!と決まりました♪

ラブリーな甘いテイストのジュエリーがお好きなのは

レッスンで作られるものを見ていますし よく知ってるんです♪
お話をしている最中から すでにデザインが頭の中にどんどん浮かんできていました。

それではさっそくデザイン画作成に入りましょう!

 

デザイン画とお見積りのご検討

 

今回はお値段2ラインで、それぞれ4点、合計8点のデザイン画をご用意いたしました。
それぞれのデザインにお見積り価格も添えてあります。
(*お見積りの価格は内緒♡にさせて頂きますね。)

早速、原型作成の為の製図を起こします。
製図は「上」「正面」「真横」の3方向から見た図(三面図)で描きます。

そして今回はラインが絡み合うような複雑な作りなのでよりイメージが伝わりやすいよう
「レンダリング」という斜め上から見た図も描きます。

こちらもお客様にお見せしてご説明させて頂き、これでデザインの最終決定となります。        

さあ、それではさっそく原型を作りましょう!

 

原型の作成

 

原型職人さんと綿密な打ち合わせをします。
製図とレンダリング、細かな指示を記入した仕様書と石座やアームのサンプルなどを見せながら行います。

       

そしてここからは原型職人さんの腕の見せ所!

今回のような可愛らしく、柔らかなラインを表現するのは職人さんのセンスが必要なのです。
そして小さな小さなお花と葉っぱ。このような小さなパーツを作るのにも熟練の技術が要ります。

         

第一段階

エッジの処理などが出来ていない状態なので固さが目立ちますが、全体の雰囲気はOK。
お花などのパーツも細部までよく出来ています。

ルーペで見ると葉っぱの葉脈まで入っているのが見えます。
ただせっかくの細かい細工が小さくて肉眼で見えにくいのでパーツを少しだけ

大きく作り直してもらうことにしました。

第二段階

お花と葉っぱが大きくなりました。
腕のラインのエッジも処理して柔らかなラインになりました。

第三段階

お花の花びらを薄く、葉っぱの形も綺麗に整え、
原型の完成です!

お客様に最終のご確認をして頂き、

いよいよ18金イエローゴールドでの製造となります。

 

 

ジュエリーの完成、フィッティング、お渡し

        

世界でたった一つだけのオーダージュエリー。18金ルビーリング、いよいよ完成しました!